老年精神医学雑誌 第32巻 第2号

商品名 : 老年精神医学雑誌 第32巻 第2号

商品コード : 2

価格 : 2,090円(税込)

ISSN 0915-6305

数量 :


巻頭言
新型コロナウイルス感染症流行下における老年精神医学
松原良次
特集
人権と共生社会
世界の潮流としての人権の尊重
繁田雅弘
医療における人権侵害について
認知症高齢者の進行がんに関するインフォームド・コンセントと医療上の意思決定の課題
井藤佳恵
権利ベースのアプローチ
医療と福祉の連携 ―― RBAを導入した現場からの報告
山崎英樹
地域をつくる取組み
粟田主一
認知症の人の意思決定支援と人権 成本 迅
精神障害者に対する強制的な医療からの示唆
金澤由佳
認知症患者の処遇をめぐる意思決定と医療者の役割についての倫理学的検討
中塚晶博
認知症の本人と家族の一体的ケアプログラム
―― 日本版ミーティングセンター・サポートプログラムの開発 矢吹知之
認知症施策における人権と共生社会の視点 田中稔久
看護倫理を教える・学ぶ ―― 倫理的能力の促進と尊厳あるケアの提供
八尋道子
認知症との共生の社会学 ―― 予防と備えの対比から考える
井口高志
認知症の人との共生社会とは ―― 医療の視点から
武地
認知症の人との共生社会とは ―― 認知症高齢者は私である
大井 玄
原著論文 認知症の家族介護者に対する集団認知行動療法
プログラムの実施可能性と有用性の検討
田島美幸ほか
連  載
認知症診断のための神経所見のとり方失認
武田克彦
文献抄録
松田 修
学会NEWS
 
第35回日本老年精神医学会を開催して
浦上克哉
 
2020年度日本老年精神医学会 専門医34名を認定/指導医および認定施設決定
 
2021年度日本老年精神医学会認定 専門心理士・上級専門心理士合格者一覧
学会入会案内
編集後記