トップ > 発行雑誌 > 老年精神医学雑誌 > 老年精神医学雑誌 第30巻 第5号

老年精神医学雑誌 第30巻 第5号

巻頭言
認知症疾患医療センターとして地域の課題を考えること
樫林哲雄
特集;高齢者の自殺・自死とその辺縁問題
機チ輜静報告
高齢者の自殺・自死の過去と現状・日本的特徴
宮本浩司・張 賢徳
超高齢社会における自殺リスク
本橋 豊ほか
高齢者の自殺に関する社会的要因
――ソーシャルキャピタル,経済格差,地域要因・地理的要因
中村恒穂・近藤克則
供コ届静報告
高齢者の災害,復興地域の自殺・自死の問題
太刀川弘和
高齢者のセルフ・ネグレクトの実態と対応
岸恵美子
高齢者の心中や介護殺人が生じるプロセスと事件回避に必要な支援
湯原悦子
高齢孤立死の現状――法医学からの報告
金涌佳雅
掘ヂ从への模索
高齢者の自殺・自死予防
大塚耕太郎ほか
高齢者の自殺リスクを抑制する「自殺予防因子」
――複数のアプローチによる探索
岡  檀
症例報告
コリンエステラーゼ阻害薬とメマンチンの併用およびコリンエステラーゼ阻害薬同士の切替がアルツハイマー型認知症の認知機能に及ぼす影響
兼田康宏・中村 祐
基礎講座
高齢者精神科診療・認知症診療における薬物療法を考える
抗精神病薬の基礎
宮田久嗣・石井洵平
連  載
モラルチャレンジ:実践・臨床倫理
〈事例検討10〉精神科長期入院患者の終末期医療
村端祐樹ほか
文献抄録
山本泰司
学会NEWS
学会入会案内
投稿規定
バックナンバーのご案内
編集後記
商品コード : 2
価格 : 1,905円+税
ISSN 0915-6305
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ