トップ > 老年医療に関する書籍 > BPSDに対する抗精神病薬治療ガイドライン

BPSDに対する抗精神病薬治療ガイドライン

American Psychiatric Association/著
新井 平伊/監訳

B5判 246頁 2017年11月15日刊行
 
BPSDに対して臨床の現場では抗精神病薬をどのように使うべきか?
「何を基にして抗精神病薬を処方するのか?」
「BPSDを正しく評価できているのか?」
「包括的な治療計画の作成はいかにあるべきか?」
「抗精神病薬の有益性と危険性が把握できているのか?」
さまざまな疑問・不安がわれわれ臨床医に襲いかかります。
これらを解決するために本書があります!!
本書の5大特徴
1. 認知症医療にかかわるすべての医師,看護・介護関係者にとっての実践書
2. 抗精神病薬治療に関して重要な15の推奨声明を明確なかたちで記載
3. 診療内容の解説を詳述、さらに結論を導くための手法や限界について記載
4. 検索し得たすべての論文について,臨床試験の概要を薬剤ごとに掲載
5. エキスパート・コンセンサスの情報を提供
商品コード : 423
製造元 : 日本
価格 : 4,600円+税
978-4-86351-131-6
数量
 

日本

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ