トップ > 介護施設で働くための書籍 > 改訂 介護関係者のためのチ−ムアプローチ
認知症ケア標準テキスト > 改訂 介護関係者のためのチ−ムアプローチ

改訂 介護関係者のためのチ−ムアプローチ

一般社団法人日本認知症ケア学会/編

A5判 236頁 2018年4月1日刊行
 
 認知症ケアにおいて,チームアプローチの重要性が強調され,さまざまな講演会や研修会などにおいても,チームアプローチの重要性が指摘されている.また,認知症初期集中支援チームや地域ケア会議などの普及に伴って,チームアプローチの重要性が実践現場においても十分に認識され,認知症ケアを行う際,チームとして活動することが多くなりつつある.しかし,チームアプローチやチームに関連する内容に関して体系的に学ぶ機会は少なく,また,介護におけるチームアプローチに関する書籍も多くない.
 『介護関係者のためのチームアプローチ』(初版)は,チームアプローチやチームに関連する基本的な内容を網羅し,チームアプローチに関して体系的に学ぶことができる書籍として刊行された.今回,社会状況の変化や学術的研究による新たな知識・技法の蓄積に伴い,本書を改訂することとした.
 改訂2版では,これまでの内容に,チームアプローチの目的や意義,チームマネジメントのための要件,スーパービジョンの理論と実際,認知症ケアにおけるスーパービジョンの実際などを加えた.また,これまでの内容についても新たな知見を加え,チームアプローチを体系的に学べる充実した内容となっている.今回,スーパービジョンの内容を加えることとなったが,その理由は,チームアプローチを成功へと導くためには,チームを組む職員の力量だけでなく,チームを組む職員を指導・支援するスーパーバイザー(職員の指導者)の力量が重要であると考えたからである.そのため,本書は,チームアプローチに関心がある職員だけでなく,チームを指導・支援する管理職の方々にも読んでいただきたいと考えている.
 本書がチームアプローチを実践あるいは指導・支援していくうえで役立ち,チームアプローチを実践している専門職が行う認知症ケアの向上に少しでも寄与できればと願っている.
 〜はじめに より〜
商品コード : 434
製造元 : 日本
価格 : 2,300円+税
978-4-86351-140-8
数量
 

日本

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ