すべての商品
すべての商品
             
 
総 323件 整列 : [価格] [商品名] [製造元] 
 
動脈硬化という敵に勝つ -動脈硬化に勝てば病気は半分なくなる-   
動脈硬化という敵に勝つ -動脈硬化に勝てば病気は半分なくなる-  1,500円+税

渡辺 正樹/著

A5判 104頁 2016年2月20日刊行
 


動脈硬化での死亡率は30%です。 この数字は、癌と同じです。
さらに、認知症の50%は動脈硬化が何らかの影響を及ぼしていることをご存知ですか?
いかに動脈硬化を予防するかを本書から探ってくださ...
 
高齢社会における災害と緊急時への備え  
高齢社会における災害と緊急時への備え 2,800円+税

John A. Toner, Therese M. Mierswa, Judith L. Howe/編
公益社団法人 日本老年精神医学会/監訳

B5判 220頁 2015年3月
 


災害とは人のこころをどのように傷つけ,その後の生活にどのような影響を与えていくのか…
そのケアはいかにあるべきか…
...
 
認知症高齢者への食支援と口腔ケア  
認知症高齢者への食支援と口腔ケア 1,000円+税

平野 浩彦/編著
枝広あや子,野原 幹司,坂本まゆみ/著

A5判 90頁 2014年5月
 


認知症の人への食支援と口腔ケアに関する研究はまだ始まったばかりですが、本書に記してある内容は、経験に基づいた実践的な内容です。
とくに変性疾患を原因とした...
 
認知症の人を知る  
認知症の人を知る 1,000円+税

加藤 伸司/著

A5判 88頁 2014年2月
 


以前は、認知症のケアの話というと,認知症にとって最も有効な治療法というのは適切なケアの提供ですといってきました.ただ,いまは治療薬も増え,選択肢も増えています.薬物療法とケアの両方で対応できる時代...
 
あなたがいるだけでこの世は意味がある…  〜妻のケアで思うこと〜  
あなたがいるだけでこの世は意味がある…  〜妻のケアで思うこと〜 1,000円+税

松本一生/著

A5判 108頁 2018年5月20日
 


自分が家族の介護をするとき、決して他の人を介護するときのようにはいきません。 永年、認知症のある人に携わっていて、わかっているはずなのに、家族にはできないことがあるのです。
本書が、悩んでいるあな...
 
最新老年心理学  
最新老年心理学 2,400円+税

松田 修/編著

A5判 236頁 2018年7月10日刊行
 


私たちは生きている限り時間とともに必ず歳をとっていきます。
歳をとるとさまざまな機能に変化が起きてきます。
私たちはその変化に対して老年心理学をいかに活用していくべきかを考えました。
 ...
 
認知症のケアとお薬のガイドブック  
認知症のケアとお薬のガイドブック 1,000円+税

諏訪さゆり/著

B5 判 67頁 2011年5月25日刊行
 


<目次>
はじめに
ガイドブック活用法
ステップ1 認知症について理解しましょう
ステップ2 生活リズムを整えましょう
ステップ3 治療と薬について理解しましょう
ステップ4 生活リズムチ...
 
200万人の認知症対策  
200万人の認知症対策 1,714円+税

伊藤正敏/著

A5判 214頁 2007年9月刊行
 


高齢者の増加に伴い,「ぼけ」老人すなわち認知症のお年寄りが急増しつつあります.
認知症はやがて自分自身の問題となるかもしれないのです.
認知症が発症したときの自分,あるいは身近な家族の一人がどの...
 
つらい介護からやさしい介護へ  
つらい介護からやさしい介護へ 1,714円+税

小島ブンゴード孝子/著

A5判 149頁 2007年5月刊行
 


働く環境を変えたいと考えている介護者はたくさんいます.
しかし,変えられないとあきらめている介護者もたくさん居ます.
 
本書は,そのようなあなたに一石を投じています.
少しだけご自身...
 
北欧に学ぶやさしい介護(DVD)  
北欧に学ぶやさしい介護(DVD) 6,000円+税

小島ブンゴード孝子/著

DVD2枚組  計 約60分 2009年4月1日刊行
 


 持ち上げてよい重さの限界は15kgです. 北欧式トランスファーテクニックの基本とは・・・ 「人を絶対に持ち上げない」「利用者の残存能力を活用する」「自然な動きで介助する」「摩...
 
認知症ケアの基礎知識  
認知症ケアの基礎知識 1,524円+税

日本認知症ケア学会/監修
長田久雄/編著

A5判 171頁 2008年10月1日刊行
 


認知症は基本的には脳と身体の病変を背景とした疾患と考えられますし,記憶や知的機能が低下するという心理的な症状も理解しなければなりません.さらに,本人もそうですが,...
 
サービス提供責任者のための事例学習法  
サービス提供責任者のための事例学習法 2,000円+税

監修:長嶋 紀一

A5判 115頁 2017年5月刊行


サ責の業務には「豊富な知識、技術、能力」「介護に関する知識、技術、能力」
「多職種および利用者・家族との連携」「ホームヘルパーの育成・指導力」
「業務管理能力」「事務処理能力」等が求められます。
そ...
 
高齢社会考  
高齢社会考 2,000円+税

斎藤正彦/編

A5判 213頁 2010年6月30日刊行
 


高齢社会とは何か?一般の社会とは何が違うのか?私たちはその社会で何をすればよいのか・・・?
本書は、わが国の高齢社会に起こり得るすべての事柄をあらゆる専門家が考察した驚異の1冊である。
 
...
 
福祉用具の危機 -認知症高齢者の生活の安全のために-  
福祉用具の危機 -認知症高齢者の生活の安全のために- 2,000円+税

東畠弘子/著

A5判 146頁 2010年12月01日刊行
 


認知症の人が安全に福祉用具を使用するためには、何をしなければならないのか? 
何に注意すればよいのか?いままでの対応のどこがいけないのか?
何に注意すればよいのか?いままでの対応のどこがい...
 
アルツハイマー病のクリニカルパス  
アルツハイマー病のクリニカルパス 1,429円+税

新井平伊/著

B5判 56頁 2004年11月5日刊行
 


・総説的解説は最小限にとどめ、すぐ臨床応用するための必要最小限の情報を記載した.
・同時に,本クリニカルパスを用いた際の効用について,医療効率および医療経済的観点からのデータを記載した.
・...
 
認知症疾患の診断と治療の実際  
認知症疾患の診断と治療の実際 1,714円+税

川畑信也/著

A5判 142頁 2008年6月5日刊行
 


認知症と疑われる患者さんが受診した際に,臨床医としてどのように診断を行うのか,診断後どのように治療や介護を進めたらよいのかについて具体的かつわかりやすく記述してあります.
 
実証研究の手引き  
実証研究の手引き 2,718円+税

著者:古谷野亘, 長田久雄

A5判 200頁 1992年7月刊行
 


すべての調査・実験・統計の???におこたえします!!
・調査の方法がわからない・・・
・統計の取り方がわからない・・・
・実験結果が正しいのか・・・
・報告書をどのように書けばよい...
 
やさしい道具−シニアライフを豊かにすごす−  
やさしい道具−シニアライフを豊かにすごす− 2,381円+税

浜田きよ子/著

179頁 2006年9月刊行
 


シニアライフとは・・・何なのでしょうか?なにをもって生活が豊かというのでしょう? だれでも年をとります。年をとるといろんなことができなくなります。 でも,それは当たり前のことなのです。ゆったりと生活を...
 
改訂・老年精神医学講座:総論  
改訂・老年精神医学講座:総論 3,619円+税

日本老年精神医学会/編

A5判 270頁 2009年1月15日刊行
 


高齢者医療に関わるための必読・必携の一冊!!
 
老年精神医学は,きわめて全人的医療を必要とする領域である.脳疾患の生物的理解と,脳の老化に伴う脳機能・精神機能の変化,そして,高齢...
 
老年医学の基礎と臨床  
老年医学の基礎と臨床 6,800円+税

浦上克哉/編集 大内尉義/監修

A5判 634頁 2009年6月25日刊行
 


認知症診療の実践に役立つ必携書誕生!!
 
現代における加齢(老化)の問題から認知症の解明までのすべてを最新の知識をもとに180名に及ぶ臨床医・研究者が書き下ろした集大成がこ...
 
高齢者虐待の予兆察知  
高齢者虐待の予兆察知 1,000円+税

加藤伸司・矢吹知之/編著

B5 判 96頁 2011年9月20日刊行
 


本書は、高齢者虐待の予兆を察知し、未然に防止することを目指して、より家族に近い存在の専門職のアウトリーチ機能を発揮するためのヒントとなるポイントを実際の支援の場面を例に取り上げま...
 
認知症ケア標準テキスト 改訂4版・認知症ケア事例集  
認知症ケア標準テキスト 改訂4版・認知症ケア事例集 1,714円+税

日本認知症ケア学会/編

A5判 247頁 2013年11月30日刊行
 


本書,第5巻『認知症ケア事例集』は,第1巻〜第4巻で学んだ知識を生かして,次にどのように実践していくのかを具体的に導くものである.それぞれの事例報告はこれからの認知症ケアにとって示唆...
 
正しい看取りの意思確認  
正しい看取りの意思確認 1,500円+税

箕岡 真子/著

B5判 136頁 2015年5月刊行
 


「看取りの意思確認」の問題点とはなにか?
● 家族は代理判断者(キーパーソン)として適切か?
● 本人は、本当に延命治療を望んでいなかったのか?
● 家族の判断は適切か?
● 「命」に関わる判断を...
 
在宅ケア学【第6巻】エンド・オブ・ライフと在宅ケア  
在宅ケア学【第6巻】エンド・オブ・ライフと在宅ケア 2,400円+税

日本在宅ケア学会/編

B5判 216頁 2015年9月刊行
 


第1部 基本編
第1章 エンド・オブ・ライフケアを必要とする社会的背景
第2章 エンド・オブ・ライフケアとは
第3章 アドバンス・ケア・プランニング
第4章 エンド・オブ・ライフケアと倫...
 
在宅ケア学【第5巻】成人・高齢者を支える在宅ケア  
在宅ケア学【第5巻】成人・高齢者を支える在宅ケア 2,400円+税

日本在宅ケア学会/編

B5判 174頁 2015年7月20日刊行
 


序章 成人・高齢者を支える在宅ケア
第1章 状態像に応じた在宅ケア
機デ招豐票栖気蛤濛陬吋
供ゥ蹈灰皀謄ブシンドロームと在宅ケア
掘デ知症と在宅ケア
検イんと在宅ケア
后ニ...
 
認知症専門医のための臨床神経病理学  
認知症専門医のための臨床神経病理学 2,800円+税

(公社)日本老年精神医学会/監修
入谷 修司/編責

B5判 200頁 2019年6月

 




書評掲載:認知症専門医のための臨床神経病理学(精神神経学雑誌)2020.5.58
『精神神経学雑誌』第122巻5号の書評欄にて
取り上げていただきました(評者・有馬邦正...
 
在宅ケア学【第4巻】子どもを支える在宅ケア  
在宅ケア学【第4巻】子どもを支える在宅ケア 2,800円+税

日本在宅ケア学会/編

B5判 232頁 2015年9月刊行
 


第1章 子どもを対象とした在宅ケア
機セ劼匹發鯊仂櫃箸靴榛濛陬吋△慮従と課題
供セ劼匹發鯊仂櫃箸靴榛濛陬吋△瞭端貔
 
第2章 在宅ケアを必要とする子どもの特徴と病態
機グ緡徹...
 
在宅ケア学【第1巻】在宅ケア学の基本的考え方  
在宅ケア学【第1巻】在宅ケア学の基本的考え方 3,000円+税

日本在宅ケア学会/編

B5判 272頁 2015年7月20日刊行
 


第1章 在宅ケアの役割と特徴
第2章 在宅ケアの対象者
第3章 在宅ケアの基本原則
第4章 在宅ケアの展開方法
第5章 在宅ケアのアプローチの次元
第6章 在宅ケアに必要な共通の視点...
 
在宅ケア学【第2巻】在宅ケアと諸制度  
在宅ケア学【第2巻】在宅ケアと諸制度 2,000円+税

日本在宅ケア学会/編

B5判 150頁 2015年9月刊行
 


第1部 在宅ケアを支える諸制度
第1章 保健・医療に関連する諸制度
第2章 福祉に関連する諸制度
第3章 虐待に関する諸制度
第4章 就労者の健康に関する法律
第5章 住宅に関する諸制度...
 
在宅ケア学【第3巻】在宅ケアとチームアプローチ  
在宅ケア学【第3巻】在宅ケアとチームアプローチ 2,400円+税

日本在宅ケア学会/編

B5判 180頁 2015年7月20日刊行
 


第1章 チームアプローチ総論
機ゥ繊璽爛▲廛蹇璽舛領鮖砲板蟲
供ズ濛陬吋▲繊璽爐寮嫻い般魍
掘ス睥隹柔菴聞颪砲ける在宅ケアとチームアプローチの展開
検ズ濛陬吋△砲けるチームの...
 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次] [最後へ]